忙しい人に最適な治療

顔に触れる女性

ダウンタイムがなく入浴ができる

小顔の整形目的で利用されるボトックスは、ボツリヌス菌を注射などで気になる部分に打ち、筋肉の成長を抑える施術方法です。エラのせいで顔が大きく見えてお悩みの方は、エラを縮めることで小顔の効果を得られます。注射の針も1ミリにも満たない細さの針を使えば痕は残らないことがほとんどです。効果が実感できるのは個人差があり、1週間から1か月前後が目安となっています。施術にかかる時間は30分程度で、入院の必要もありません。その日のうちに帰宅できますし、入浴もできます。ダウンタイムがなく会社を休んだりせずに済みます。効果も徐々に現れていくので、毎日会っている人たちには整形したことが一見わかりにくいですが、小顔効果は十分に得られます。ただその効果は永続しないので、効果が切れた時は再び施術を行う必要があります。さらに効果が切れるタイミングは人によって差があることを念頭に置いておくといいでしょう。また、病院を選ぶ際は事前にネットなどで内容を把握しておくと安心です。いくつか施術のプランを設けているクリニックもあり、予算などを相談して自分の希望に合った計画を練ることが可能です。あとは病院側のボトックスの経験が豊富かどうかも確認しておきましょう。場数が多いほうがこちらのリクエストへの対応がより柔軟になります。ボトックスによる整形の効果は、筋肉の成長を妨げる特徴を応用したものです。脂肪吸引やメスを入れるような小顔整形に比べて負担や療養期間も少なく済み、仕事で忙しく連休が取れない人や整形がばれたくない人にぴったりです。徐々に効果を実感できるようになります。小顔効果もそうですが、目元のしわをとるのにも利用できるため、総合的な美容整形も可能です。しかしあくまで筋肉に働きかける施術方法ですので、悩みの種類によっては向き不向きもあります。例えばエラ以外の理由、特に脂肪によって顔が大きく見えることにお困りの場合はボトックスでは効果がありません。しかし利用する目的にボトックスが最適かどうかは自分では判断しづらいと思われます。美容外科では治療に入る前に慎重なカウンセリングがありますので、専門的知識に基づいて施術プランを立てます。施術を受ける前に自分がどう変わりたいか、どんな顔を理想に描いているかをできるだけ具体的に担当医に伝えておくことで最適な施術を受けることができます。ボトックスはダウンタイムもなく手軽に受けられる美容整形です。エラが発達しすぎて困っているならば、ボトックス注射による施術が条件に合う美容整形ともいえるでしょう。